一般社団法人 日本アクアサイズ協会

メールでお問合せはこちら TEL: 080-9676-0903

日本アクアサイズ協会とは

日本アクアサイズ協会は、アクアサイズ(水中運動)の啓蒙と普及活動を通し、21世紀を多くの人々と共に健康で豊かな生活を享受できるように、ハード、ソフト両面の環境を整備拡充することを目的として、1997年に設立され、平成23年に一般社団法人になりました。
水の特性を理解し、運動生理学や機能解剖学などの知識を熟知した水中運動指導士を養成し、理論に基づいた内容豊富な実技の指導を通して、安全で安心な水中運動を普及することに努めています。

協会について、詳しくはこちら

協会からのお願い

メールでの問い合わせを戴いた際、協会のアドレスが受け取れない設定になっており返信が送れない状況が増えております。大事なお知らせの場合がございますので、今一度、携帯、スマートフォンでのメール設定より、ドメイン設定をご確認の上、info@j-aquacise.com @j-aquqcise.comのメールを受信出来るるように設定をお願いいたします。また,パソコンメールに返信が届かない場合は、迷惑メールフォルダに届いてしまうケースがございますので、迷惑メールフォルダをご確認くださいます様よろしくお願いいたします。

当協会はSport in Life プロジェクト参画団体です。

Sport in Lifeロゴ 「Sport in Life プロジェクト」とは?2020東京オリパラ大会のレガシーに向けて・・・自然とスポーツを楽しみ、そして、スポーツを通じて健康になったり、毎日をいきいきと過ごせるようになったり、そんな一人ひとりの活力ある生活を後押ししていくための、スポーツ庁の新しいプロジェクトです。

Sport in Life プロジェクト

新着情報

活動報告

2021/09/11

非常事態宣言延長

Swim Partner  第21号 (発行:2021.9.7)によると全国のクラブでコロナ陽性者が多く発生しているようだ。「調査で分かったクラブの感染者情報を並べると…。」と全国の情報が載っているがいずれもプール施設内での感染というより、会員が家族からの濃厚接触者であったり、スタッフが施設外で友人との外食等での感染が見られるようだ。「8月からどのクラブでもこうした事態になっていたのではないだろうか。スタッフの感染が多い! スタッフの仕事時間以外の過ごし方に注意すれば、少しは減るのかも…。そんな中、KL春日井スイミングスクール(愛知県)は「緊急事態宣言期間中は2週間に一度、出勤時に全員抗原検査を実施し、「陰性」を確認してから勤務しております」と告知していた。見習う必要がありそうだ。」「コロナ感染の第5波で緊急事態宣言が出ているのは21都道府県。その期限は9月12日までだが、一部の延長(30日まで延長)が論議されている。21都道府県で休業をしているクラブがあるのかを調べたところ、9施設を確認!」

改めて皆で感染症予防を徹底していきましょう。

 

シール 活動報告写真 シール
過去の活動報告はこちら

協賛企業

株式会社セラピスト
経産省支援「地域総合健康サービス産業」創出事業の調査研究にも選ばれた流水機。
(株)セラピストでは、「流水で評判の取れる介護ビジネスを」提案しています。
2015年の介護保険制度の改定で介護保険サービスはケアと生活機能改善訓練(介護予防)にシフトしていくとみられます。通常規模のデイサービスでも導入できる「流水浴槽システム」を発売しております。